プロフィール

@おじさん

Author:@おじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅の橋

若戸大橋

今日は天気も良く、蒸し暑い一日でした。

紅の橋 若戸大橋と、夕陽の紅を重ねて見ました。

1962年9月  北九州市の若松区と戸畑区を繋ぎました。

それまでは、洞海湾で隔てられた両区は船で行くか、

八幡区を通り洞海湾をぐるっと回って、行っていました。

この橋が出来たことで、車でも直ぐに行ける様になりました。

全長  2.1Km     4車線

これも、1987年交通量が増えることで、

料金所で、渋滞が発生する様になった為、

人道をなくし、4車線にしました。

歩いて、渡った事もありますよ。

当時は、東洋一の吊り橋と言われてました。

支間長 367m    支柱高 84.2m

車道の海面高  42m

紅の橋です。

紅の橋



この橋が出来るまでは、洞海湾を船で渡っていました。

車でない時は、今も船で渡っています。

若戸渡船と言います。

昔ながらの船で、自転車も乗せられます。

渡船

渡船場

日が沈むと、近所の人達が夕涼みにやってきていました。

少しずつ涼しくなっています。

橋

今年は暑かったから、日焼けをしているようですね。












御訪問、ありがとうございます。
応援、よろしく お願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村


こちらもね・・・。


スポンサーサイト

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け
ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。