プロフィール

@おじさん

Author:@おじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つつじ寺

大興善寺





つつじの花咲く階段を昇り、緑に包まれた奥に本堂がありました。

ここは、天台宗 別格本山 大興善寺。

つつじ寺で知られています。

佐賀県基山にあります。






寺






奈良時代(717年) 行基菩薩により開創されました。

御本尊は、十一面観世音菩薩です。







契園(ちぎりえん)






本堂の裏手の山の斜面(契園)に、つつじが5万本も植えられています。

そのつつじが 今、満開を向かえていました。







一目一万本






契園(ちぎりえん)の中の、一目一万本と言う所は圧巻でした。

花が壁の様になっていて、見上げる程に咲き誇っていました。






一目一万本2





一目一万本3






春のパワーも、感じました。

緑と花の色がマッチして、心やすらぐひと時を過ごす事ができました。









全景





また、秋には紅葉を楽しむ事が出来ます。

疲れたときに、また 訪ねようと思います。















ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


応援、よろしく お願いします。


こちらもね・・・。



スポンサーサイト

テーマ:史跡・神社・仏閣
ジャンル:写真

菜の花畑

菜の花




菜の花が、満開でした。

先日、福岡県朝倉市杷木に行った時の 菜の花です。

畑一杯、黄色いっぱい・・・。

寒い日が続いた後だけに、晴々としたきもちになりました。




菜の花畑



残念ながら虫達の姿を見ることは出来ませんでしたが、

春はそこまで来ています。

もうすぐ、友達が増えますね。




春の花






灰色一色の世界から、黄色一色の世界へと替わっていきます。

冬から春へと替わっていく大地に”乾杯!”






黄色













ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


応援、よろしく お願いします。


こちらもね・・・。



テーマ:花・植物
ジャンル:写真

久住連山 雪化粧

九重連山





友と連れ立って、温泉めぐり忘年会に行って来ました。





由布院をスタート。

やまなみハイウエイを、西に走ります。

この時から、積雪があり 先を心配しましたが、

すでに道路は除雪していましたので、走る事が出来ました。

写真は、牧ノ戸峠からのお便りです。








牧ノ戸峠






積雪4~50Cmはあったでしょうか、靴が濡れてしまいました。

少しの間、お日様が顔をだしホッとしたのもつかの間、次は霧に見舞われ前途多難です。






眺望






何とか長湯温泉に到着、ラムネを飲むことができました。

ここは、炭酸泉で 水温32度と低いのですが、ナガユが楽しめます。

体中に気泡が付いて、肌で泡を感じることができます。

炭酸の臭いがします。

友人も泡で遊んでいました。














ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


応援、よろしく お願いします。


こちらもね・・・。



テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

遠くまで見える

遠くまで見える





大分県中津市にある、母なる山 八面山(659m)からの景観です。

今日は、豊前海の向こうに山口県山陽小野田(中国地方西部)が、見えています。






八面山






八面山は、卓状溶岩台地になっています。

山頂は、尾根のように平らに見えます。

4^50Km離れた場所からも、見る事が出来ます。

地元出身の人たちは この山の姿が見えると、ホッとしてたそうです。

帰って来たと言う実感が、涌いてくるそうです。

山国川の川口に広がる中津平野、

そして、奥平藩の城下町 中津市があります。







中津市街の眺望













ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


応援、よろしく お願いします。


こちらもね・・・。



テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

秋の風が、渡ってきた

秋の砂浜





山口県下関市の北部角島への渡り口 角島大橋にやってきました。

秋を実感できる場所が、私にとってはここなんです。

誰も居ない砂浜、

そして、日本海を渡ってくる風がとても気持ちよく、

今年も夏が終わったな、と・・・。






角島大橋





夏になると、この砂浜で海水浴を楽しむ人、

そして、橋を渡って島に行く車を多く見る事が出来ます。

そうです、ここは夏の場所なのです。





日没前





私は、夏にここへ来ることは あまり有りません。

私がここに来る時は、釣竿を片手に秋から冬に掛けてやって来るからです。

ロマンチックな思い出など、ありませんよ。










日没





さて、日没ですね。

今日も雲が多いです。

綺麗な夕焼けは、期待できそうにありません。

辺りが少し暗くなって来ました。

鳥も、寝倉に帰っていきます。





雲の中


橋の明かり





橋に明かりが灯りました。

時折り車が島に向かって、橋を渡っていきます。

渡船に替わって、この橋が掛けられました。

この橋は、生活の一部なんですね。





夜の角島大橋





私も、帰ることにします。

家が恋しくなりました。















ご訪問、ありがとうございます。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


応援、よろしく お願いします。


こちらもね・・・。



テーマ:ある日の風景や景色
ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。